水質環境、応用化学、粒子物性分野の専門代理店

日科機バイオス株式会社 Nikkaki Bios

  • お問い合わせ

製品情報>ベックマン・コールター事業部>レーザー回折・散乱法 粒度分布測定装置

レーザー回折・散乱法 粒度分布測定装置 LS13 320(湿式システム)

Pixel装置 ▲LS13 320(湿式システム)
PIDS理論・ミー散乱・フランフォーファ回折法の3つの測定方法を最適化して活用し、通常のレーザー回折散乱では得られない高精度、高再現性のデータを提供します。

(特徴)
  • 0.017〜2,000μmまでを一度に測定
  • 133個のディテクターの搭載による高分解能
  • 光軸調整、オフセットにより、装置自身で自己診断を実施
  • 各種有機溶媒に対応
  • 28検体全自動測定のオートサンプラーシステム
  • ドライパウダーモジュールも装置可能
  • (測定範囲0.4〜2,000μm)